Skip navigation

 

 ここはとあるソフトハウスの総務部総務課。いつものようにびぎなちゃんはソフト開発のお勉強に張り切っています。

   

びぎな
「さあ、基礎は終わったから、いよいよ実際のソフト開発ね。どうやったらソフトが作れるのかな?」

   

まにあ
「待ちぃや! いきなりPCに向かって、いったい何のソフト作るつもりや?」

   

びぎな
「まにあちゃんが練習用の課題用意してくれてるのと違うの?」

   

まにあ
「あほ! そんな都合のいいわけあるか! それに、そんなプログラミングの教科書に載ってるような、『Hello, World!』表示したり、CPU相手にジャンケンするみたいな作ってみてアホらしいプログラムなんか作って嬉しいんか?」

   

びぎな
「どうせなら、ちゃんと作った後も役に立つソフトの方が良いけど……」

   

まにあ
「せやったら、最初に何を作るのかじっくり考えや」

   

まにあ
「ソフト開発で一番大事なのは、自分が何を作るのか目的意識をはっきりさせることや。どうでもいいような教科書の練習問題打ち込んでも、そんなの全然身に付かへんで。自分がこういうことをしたいからこういうソフトがほしいという切実な思いがソフトを作る上では一番大切なんや」

   

びぎな
「そんなこと言われても心の準備が……」

   
 

 びぎなちゃんが固まってると、そこに課長がやってきました。

   

課長
「びぎなくん、暇だったら絵の合成をしてくれないかね。求人広告に載せるうちの社のマスコットキャラの絵の背景にデジカメで撮った写真を使いたいのだが、あいにくとそっち方面のソフトは苦手でねぇ」

   

まにあ
「課長。画像の合成ぐらいWindowsのペイントでも出来ますわ。どれどれ……あ、これはあかんわ。キャラの背景が白やあらへんし、キャラ自身のあちこちに白をたくさん使っとる。ペイントは背景だけが白やったら合成してくれるけど、この絵やと無理やな」

   

課長
「やっぱりフォトなんとかという専用ソフトを使わないといけないのだろ」

   

まにや
「いや……そうや、ええこと思いついた! びぎなちゃん、作りたいソフト思い付かへんねやったら、その画像を合成するソフトでも作ってみたらどうや? 作ったソフトで課長の用事もできるし、これで一石二鳥やろ」

   

びぎな
「わたしにも作れるの?」

   

まにあ
「うちがフォローしたるさかい、大丈夫や。どんな処理を作ればええかくらい、もう頭の中に出来てるからな」

   

課長
「別に自作ソフトでも構わないが、それはいつくらいに出来るのかね?」

   

まにあ
「びぎなちゃん、初心者やからなぁ……2、3週間は掛るかも知らへんけど、気長に待ってぇや」

   

課長
「求人広告の原稿締め切りは今週中だよ。やっぱりフォトなんとかを使って……」

   

まにあ
「課長、何を言うてますの? うちの会社もソフトハウスやねから、そんなどこの馬の骨が作ったかわからんようなソフトに頼ったらあきまへんで。自作ソフトで勝負してこそ、優秀な人材も集まってくるというものや」

   

課長
「求人広告にソフトの名前なんか出ないのだがねぇ」

   
 

 課長は呆れたように立ち去って行き、他の社員に声を掛け始めました。

   

びぎな
「あの……絵の合成、すぐにやらなくていいのかな?」

   

まにあ
「かまへんかまへん。課長もびぎなちゃんに期待しとったやろ。うちらのやることは一刻も早く画像合成ソフトを開発して、課長に成果を見せることや!」

   

びぎな
「ところで、フォトなんとかって何ですか?」

   

まにあ
「さあ、うちもよー知らへんけど、きっとペイントの親戚みたいなものやろ」

   
 

 こうして画像合成ソフトの開発を始めることになったびぎなちゃんですが、果たして作り上げることが出来るのでしょうか?

   
 

(つづく)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。